電車のないカンクンでは公共バス以外にタクシーも日常的に利用されています。タクシーといっても日本とは違ったシステムですので、ご乗車前に必ず下記の内容を読んでご利用下さい。

タクシーって安全?

他州ではよくタクシー強盗による被害が頻繁に報告されていますが、カンクンではそのような報告はほとんどあがっておりません。世界でも有数の観光地ということもあり、警察が24時間警備体制をとっているため、発生件数は非常に少ないです。ただ、ゼロではないことも確かです。ちゃんと下記の注意事項を守っていればツーリストでも安全にタクシーをご利用頂けます。

ラジオタクシーと流しタクシーの違いとは?

ラジオタクシーとはホテル・ショッピングモール・空港などの前で待機しているタクシーのことをいいます。ホテルの場合、ポーターに頼めばホテル前で待機しているラジオタクシーをすぐに呼んでくれます。車両は新しいものが多くきれいで清潔感が感じられます。色やデザインなどでラジオタクシーだとわかる目印は特にありません。料金は流しのタクシーに比べて1~2割程高いですが、料金表も常備しており料金が確定している為、高い料金を吹っ掛けられるということはありません。土地勘や相場が分からず言葉にも不安なツーリストには、ラジオタクシーがお勧めです。

流しのタクシーとは道路を走っているタクシーのことをいいます。車両は古いものから新しいものまで様々で、一部壊れていたり汚れている場合もあります。料金はラジオタクシーに比べて1~2割ほど安いですが、料金表を常備しておらず距離やドライバーによって料金が異なります。すでに土地勘や相場を把握しており、ある程度のスペイン語力がある方にお勧めです。

料金はどのくらい?

ダウンタウンエリアとホテルゾーンエリアでは料金が異なります。ダウンタウンエリアの初乗り運賃は、約30ペソ。ホテルゾーンの初乗り運賃は、約200ペソ。同じ距離でもエリアによってかなり差があります。

ドルでも払える?

ドルでも払うことが可能ですが、レートはあまりよくありません。またお釣りはペソとなって戻ってきます。

大きいお札でも払える?

メキシコではドライバーが十分なお釣りを保持していることはほとんどありません。その為できるだけ小さなお金を用意するようにしましょう。万が一、大きいお札しかなかった場合は、乗車前に「500ペソしか持っていないけどお釣りはありますか?」というように確認してから乗車するようにしましょう。

チップは必要?

メキシコのタクシーはチップは不要です。請求額だけお支払い下さい。

日本のタクシーとの違いは?

・ドアは自動では開閉しません。ご自身で開閉してください。

・料金メーターはありません。乗車前に目的地を伝え料金を確認してから乗車しましょう。

・基本的にタクシーは相乗りです。同じ方向であれば、勝手に他のお客様を乗車させます。相乗りになったとしても料金が安くなることはなく、乗車した順番ではなく目的地の近い方から先に下車していきます。その為、最初に乗ったのに他の人の目的地に寄って最後に下車する羽目になったということもあります。

・助手席にドライバーの妻や彼女、子供を乗せている場合があります。気にせず乗車しましょう。

危険な目に合わない為の注意点は?

・できるだけ深夜の女性1人の乗車は避けましょう。

・制服を着ているドライバーを見つけましょう。(綺麗な車両でも盗難車の可能性もある為)

・できるだけ綺麗で清潔感のあるタクシーに乗りましょう。

・手を挙げて止めたタクシーでも何か不安な要素があれば、「やっぱり要らない」といって断り、次のタクシーに乗車するようにしましょう。

・乗車する前に目的地を伝え、料金を確認しましょう。

・携帯やipadといった最新機器や財布の中身は見せないようにしましょう。

・ドライバーから一番離れた席に座るようにしましょう。

・財布から乗車賃を取り出して手元に用意しておき、目的地に到着したらすぐに支払える状態にしておきましょう。