メキシコというと日本人の私たちにとっては”マフィアの抗争”、”麻薬密売”といった悪いイメージが最初に思い浮かびます。実際に「メキシコに旅行に行く」というと「安全なの?大丈夫?」という心配の声を掛けられた方も多いはず。ここでは、カンクンのリアルな治安情報をお伝えいたします。

カンクンの治安って?

確かにメキシコでは日本では聞かないような残虐な事件が発生しているのも事実ですが、その発生率や地域を確認してみると非常に限定された人物・状況であること、いわゆる一般人には影響のない事件がほとんどであることが分かります。近年SNSの影響によりデマの情報も多く飛び回っており、より真実が分かりづらくなっていますが、ネット情報だけに左右されず現地にいる人からリアルな最新情報を得ることをお勧めいたします。カンクンはメキシコ国内の中でも、とても治安が良い場所です。というのはカンクンはほぼ観光業で成り立っている地域となり、安全が確立されなければ旅行者の訪問は減り、住民たちの職が失われてしまうからです。その為、観光客の多いホテルゾーンは24時間警察が巡回するなどして、安全対策には非常に力を入れています。ホテルゾーンやダウンタウンの中心地であれば、夜でも外出することができますので、ぜひナイトライフもお楽しみください。

対策すべきことは?

ただし、日本と同じではないことをお忘れなく!ダウンタウンの郊外や人けのいない場所では、昼夜に問わず金銭目的で襲われることがありますので、そのような場所には近づかないようにしてください。

またあまりネット情報を鵜呑みにしないようにしてください。近年、カンクンに関する情報サイトがいくつかありますが、中には数年前の古い記事のものもあります。閲覧数により上位に掲載されているだけで、決して最新情報であるとは言えませんのでご注意ください。ネット情報を頼りに現地に来たら内容が違っていた…というトラブルがここ非常によく発生しておりますので、無料サイトで得た情報に振り回されないようにお気を付けください。